フラフープ回し方のコツについて。今年の運動会の競技はフラフープ!

今年の子供の運動会の競技がフラフープということで、
フラフープを練習してみました。

久しぶりにすると、案外難しい・・・
フラフープ、久しぶりというか、あまりやった記憶もないが・・・

しかし子供が見ているので、なんとか
フラフープの回し方のコツを考えながら、
いろいろと実践してみました。

すると、なんとなく、コツというか、
回し方がわかってくるようになりました。

初めのころは、10回ほど順調に回せたとおもったら、
どんどん下の方に下がって、the end。

これを繰り返ししていると、
フラフープが下がるときに、
それを持ち上げるような気持ちで回し続けると、
下におちない、持続する。

10回フラフープを回して、
少し下に落ちてきそうになったら、
上に持ち上げるようなイメージで、がんばってみる。
すると、持続できる。

そして、また10回フラフープを回して、
少し下に落ちてきそうになったら、
上に持ち上げるようなイメージで、がんばってみる。
すると、持続できる。

そして・・・

これを繰り返ししていると、
50回ぐらいは連続でできるようになりました。

しかし、これを子供に伝えることがなかなかできず、
いろんな技をしている間に、
最後には、子供がフラフープを80回、回せることができました。

いくらがんばっても20回しかできなかったのに、
少し気分転換でほかの技をしてみたり、
また腰回しにチャレンジしたり、
親のフラフープを見てみたり・・・

そのようなことを繰り返していたら、
なんと、1日で80回も回せました。

わが子ながれ、よくがんばったねと、
とっても褒めてあげました^^

フラフープの回し方のコツは、
やはり、何度も失敗しながら、下に落ちないようにがんばる、
それを繰り返すと、体がコツをつかんでくるように思います^^

今年の運動会が楽しみになってきました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です