家族サービスにも使えるUSJの年間スタジオ・パス・プラス

家族が増えると家族サービスもなかなか大変なものです。
子供一人であれば、そこまで負担はないですが、
子供二人となると、自然と倍の費用が掛かります。
お姉ちゃんに習い事をさせていれば、妹にもさせてあげたい・・・
という親の気持ちですね。

さらに、子供三人となると、かなり大変です。

うちの場合は、上の子と下の子が10歳離れており、
下の子が小さいうちは費用は掛かりませんが、
上の子が中学生になると、中人料金での支払いとなり、
さらに、費用が増えます。

ですから、なんとかして、負担を増やさずに、
お得なものを探す日常になっていますが、

ふと、先日USJの年間スタジオ・パス・プラスの特典で
とてもよいものがありましたので、ご紹介を。

ただ、USJも現在1デイスタジオパスの料金ですが、
大人 7,900円税込 子供5,400円税込
となり、

うちの場合は、下の子は1歳なので、
合計、26,600円もかかります。

外食費などを含めたら、3万、4万円ほどかかり、
なかなかのお値段になってきます。

さらに、最近のユニバーサルスタジオジャパンは
面白いのは良いのですが、混雑度がすごいです。

さらに、5人家族の移動となると、
もう、外出がおっくうになってきます。

しかし、
やはり、関西に住んでいるのでなら、

ユニバーサルスタジオジャパンには、何度か連れて行ってあげたい、
そして、ただパークに行っておわりではなく
1つでも、2つでも多くアトラクションに乗せてあげたい!

ということで、いろいろと情報を収集していると、
USJの年間スタジオ・パス・プラスで、
年間100万円を使用した場合の特典についてよく見てみると、
案外、良い特典だなぁ、というのがあったわけです。

まず、年間スタジオ・パス・プラスのクレジットカードの説明ですが、

USJの年間スタジオ・パスを購入する場合、
年間スタジオ・パスにお得なクレジットカードがついて、
追加料金もゼロ(マイ・ペイすリボの登録必須、通常年間1250円+消費税)で
さらに、特別な特典がついてくる、

というものです。

そこで、【特別な特典】というものが、
案外、家族サービスに役立つものでした。

そのUSJの年間スタジオ・パス・プラスの特典は、
以下のボーナスステージでもらえるものが、かなりお得です

それでは、一つづつ見ていきましょう。

30万円を利用すると、
例えば、ユニバーサル・エクスプレス・パスがもらえます。
最大3枚まで申し込みができます。

参考に、
ユニバーサル・エクスプレス・パス自体は現在販売が確認できていませんが、
ユニバーサル・エクスプレス・パス4(スタンダード)は、5,200円税込です。
これはアトラクションを4つまで利用できるので、
1つのアトラクションが1,300円税込と計算できます。

ということは、単純に、上記特典では最大3枚まで申し込めるので、
3枚x1,300円=4,900円 の価値があると想定できます。

30万円のクレジット利用で、4,900円の価値があるということは、
100円で1.63円の換金計算になります。

さらに、
通常の0.5%のポイントもつくので、100円で約2円相当の価値になります。

子供3人いたら、一枚づつ使えば、
最低1つのアトラクションは、並ばずに必ず乗れる!

次に、
50万円を利用すると、
例えば、ユニバーサル・エクスプレス・パス4がもらえます。
最大3枚まで申し込みができます。

参考に、
ユニバーサル・エクスプレス・パス4(スタンダード)は、5,200円税込です。

ということは、単純に、上記特典では最大3枚まで申し込めるので、
3枚x5,200円=15,600円 の価値があると想定できます。

50万円のクレジット利用で、15,600円の価値があるということは、
100円で3.123円の換金計算になります。

さらに、
通常の0.5%のポイントもつくので、100円で約3.6円相当の価値になります。

この時点で、
かなりお得な高還元率のクレジットカードの部類になってきましたね。

子供3人いたら、
最低4つのアトラクションは、並ばずに必ず乗れる!

これは、USJも十分に楽しめそうです!!
入場して、終わり・・・混雑しながらパレードだけ見て終わり・・・
なんてことには、なりません!!

次に、
100万円を利用すると、
例えば、ユニバーサル・エクスプレス・パス7がもらえます。
最大3枚まで申し込みができます。

参考に、
ユニバーサル・エクスプレス・パス7(スタンダード)は、7,600円税込です。

ということは、単純に、上記特典では最大3枚まで申し込めるので、
3枚x7,600円=22,800円 の価値があると想定できます。

100万円のクレジット利用で、22,800円の価値があるということは、
100円で2.283円の換金計算になります。

さらに、
通常の0.5%のポイントもつくので、100円で約2.78円相当の価値になります。

先ほどの50万円利用時よりも、還元率は変わりましたが、
それでもお得な高還元率のクレジットカードです。

子供3人いたら、
最低7つのアトラクションは、並ばずに必ず乗れる!

これは、USJもかなり、楽しめそうですね!!
ちょっと怖り乗り物などは、親が変わりに乗ることもできますし、
家族で楽しめますね!!

おさらいになりますが、
100万円を利用した場合、上記の特典がすべて受けられるので、
100万円利用での還元率は、
4,900円+15,600円+22,800円=43,300円
さらに、0.5%のポイントも加えると、
100万円の利用で、約4.83%の高還元率になります。

楽しめるアトラクションの数でいえば、
3+12+21=36 
合計36のアトラクションに無料で並ばずに乗れる!!

近年、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、
新しいアトラクションを続々登場し、ミニオン、クールジャパンなどで、
大混雑が連日続いています。

USJにいっても、お金がかかって、人込みで疲れて、
まったく楽しめない・・・という残念な状態が、

年間スタジオ・パス・プラスのクレジットカードで100万円使うだけで、
36個のアトラクションに並ばずに乗れる!

なんてすばらしいクレジットカードなのでしょう!

大家族にもなれば、生活費はかなりかかります。月30万円も普通でしょう。
その生活費の中でも、クレジットカードで支払いができるものも
たくさんあります。

関西に住んでいれば、
年間スタジオ・パス・プラスを所持するのもよいと思います。

※上記金額、特典等は、2018年3月現在の情報です。

USJのドコモラウンジに追加負担なしに利用する方法

USJ(ユニバ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)には、いくつかのスポンサーのラウンジがありますが、ドコモのラウンジは、ある一定の条件を満たしていれば、ほぼ追加負担金なしで、利用することが可能です。

その方法とは、dカードのゴールドカードを所持することです。
dカードのゴールドカード所持者には、特典があり、下図のように「ドコモラウンジご利用プレゼント」というように、応募することが可能です。

Unnamed image (22)

この特典は抽選にはなりますが、1時間毎に6組ずつなので、1日に合計36組の枠があります。抽選は2週間前から可能ですので、USJに行く日程が決まっていれば、その日の都合の良い時間で抽選をすれば、早期に抽選をすれば、当選する確率も高くなるでしょう。

このようにdカードのゴールドカードを所持すれば、USJのドコモラウンジを利用することが可能ですが、ゴールドカードだけに年会費が1万円必要になります。

しかし、dカードゴールドの場合、ドコモのケータイやドコモ光などの利用料金の最大10%のポイントバックがあります。

仮に、ドコモで毎月9500円、ドコモ光で毎月4000円の利用があれば、10%のポイントが12か月もらえるので、合計15600ポイント。基本的に1ポイント1円の価値がありますので、ドコモのサービスを普段から利用しているのであれば、ゴールドカードの年会費は十分に賄うことができます。
Unnamed image (23)

このことから、ドコモユーザーであれば、dカードのゴールドカードを所持することにより、年会費はポイントと相殺できるので、USJのドコモラウンジにほぼ追加負担なしで利用することができます。

もちろん、その他のゴールドカード特典もたくさんありますので、その恩恵も受けることができます。ドコモユーザーなら、ドコモのゴールドカードは所持しないと、もったいないですね。

USJのJCBラウンジ利用に年会費最安クレジットカード

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)内のJCBラウンジは、アトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」にあります。

そのJCBラウンジを利用するには、JCBのプラチナカード以上のクレジットカードを所持していれば利用が可能となります。下写真のように、まずは電話にて連絡し、招待券を入手する必要があります。

DSC_3875

ただ、プラチナカードといえば、年会費が数万円はします。
たとえば、JCBザ・クラスでは、年会費が5万円、JAL,ANA系のプラチナカードはさらに高額となります。

しかし、そのような中、セディナプラチナカードのJCBブランドであれば、年会費は30000円で抑えられます。もちろん、プラチナカードならではのさまざまなサービスも付加します。

ただし、プラチナカードは基本的に招待制となりますので、カードの保有実績がないとなかなか招待してくれません。

このように、USJのJCBラウンジを利用できるクレジットカードを所持するには、少し時間がかかるようです。

ちなみに、このUSJのJCBラウンジが利用できる特典ですが、アトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」にも優先登場が可能です。USJに良くいかれる、関西近辺にお住まいの方であれば、JCBのプラチナカードを持てるように、カード実績を積み重ねるとよいですね。

三井住友VISAプラチナカードのUSJ特典を無料で受けるには

三井住友VISAプラチナカードを所持していると、USJでアトラクションに優先登場ができるユニバーサル・エクスプレス・パスがもらえます。
ただし、1枚につき、アトラクションに1回利用可能です。同伴者4名まで申し込み可能。
Unnamed image (19)
三井住友VISAプラチナカードのUSJ特典

しかし、三井住友VISAプラチナカードを所持するには、年会費税抜き50000円が必要です。

年間50000円を支払うのであれば、別途ユニバーサル・エクスプレス・パスを4000円ほどで購入すれば人気のアトラクションを含め、必ず4つのアトラクションに乗ることができます。

このように考えると、すでに三井住友VISAプラチナカードを所持されているのであれば、このUSJ特典は有益ですが、このUSJ特典のために、三井住友VISAプラチナカードを申し込む価値はないです。

そして、この三井住友VISAプラチナカードのUSJ特典よりも、以下のような少しお得な条件で、無料でユニバーサル・エクスプレス・パスを入手することができる方法があります。
Unnamed image (21)
それが、「年間スタジオ・パス・プラス」のクレジットカードを所持することです。
年間スタジオ・パスは、2017年1月現在は、22800円です。
1デイ・スタジオ・パスは、2017年1月現在は、7400円ですから、年に3回USJに行くのであれば、年間スタジオを購入した方が、お得です。

そして、「年間スタジオ・パス・プラス」のクレジットカードを所持し、そのクレジットカードで30万円の利用額があれば、上記の特典が無料で受けられます。

さらに、50万円、100万円、300万円と利用額があれば、上記以外よりもさらに魅了的な特典が受けられます。
Unnamed image (20)

このように、三井住友VISAプラチナカードを年間費50000円を出すよりかは、年間スタジオ・パス・プラスのクレジットカードで年間利用額をためた方が、USJの特典としては、確実にお得なものになります。