神戸、福岡、広島、岡山のホテル、旅館で4人家族16000円安く宿泊する

神戸、福岡、広島、岡山のホテル、旅館に家族4人(うちの場合は、家族5人ですが一人は添い寝)で
16000円(一人4000円)も安く宿泊する方法があります。
※2018年8月28日から2018年11月30日までの期間限定
※2連泊で兵庫県(神戸)以外の10府県(岐阜県、京都府(京都市を除く)、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県)

例えば、神戸で人気のある「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」では、以下のようなプランがあります。

ラグジュアリー デラックスツイン ベッド幅122cm
客室面積70平米+テラス面積17平米 
朝食あり
大人 11,700円 小人6,400円
合計36,200円

というプランが、
大人  4,300円 小人400円
合計20,200円(16,000円引き)

で宿泊できる、といったとても魅力的な値段となります。

神戸市でこのように安く宿泊できることはなかなかありません。
例えば他にも人口の多い、福岡市、広島市、岡山市などでも同様に安く宿泊可能です。

このからくりの理由は、「11府県ふっこう周遊割」という国が交付する補助金による割引制度です。
詳しくは、「11府県ふっこう周遊割」(公式)をご確認ください。

ただ、この「11府県ふっこう周遊割」は、旅行者が対象となる2府県以上をまたぐ、
合計2泊以上の連続した宿泊に対して支援金を交付される、という条件があります。

11府県は以下となります。
岐阜県、京都府(京都市を除く)、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県

ですから、上記の神戸のホテル1泊では、割引はありません。

実は、この「2府県以上をまたぎ、合計2泊以上。期限は8月28日から11月30日まで。」という条件が、
ファミリー層にとって、非常にハードルが高くなります。

子供がいると必然として、学校があります。
夏休み、冬休みの間の期間になりますので、
3連休でないと、この制度は利用できません・・・。

シニアであれば、毎日が平日なので、いくらでもこの制度を活用できるでしょうが、
ファミリー層には、とても条件が厳しいです。

この期間内の三連休といえば、以下の4つです。
9月15日~17日(敬老の日)
9月22日~24日(秋分の日)
10月6日~8日(体育の日)
11月23日~25日(勤労感謝の日)

3連休の場合、最低でも2,3か月前から予約しないと、
コスパのよいホテル、旅館は予約することができません。

これでは、ファミリー層はあきらめるしかありません・・・

子供を強制的に学校を休ませて、親も有給をとり、
無理やり3連休を作るしか、方法がありません。

なんとも、高齢者優遇な政策をお偉いさんは考えますね。

しかし、ファミリー層でも、月曜日に親が休むことができるのであれば、
なんとか、3連休にすることもできます。

それが、土曜日開催の学校行事のある時です。

うちの子供たちの学校では秋に、運動会、音楽会という
2つのイベントが土曜日に開催されます。

ということは、子供たちは月曜日が代休となりますので、
親もそこに合わせて有給をとれば、3連休になります。

ということなので、早速、そこの3連休を狙い、ホテルを予約しました。
なんとか、4万円の補助金をゲットすることができそうです!

今回は楽天トラベルで予約をし、貯まっているポイントも利用する予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です