アマゾンビデオでアルプスの少女ハイジを家族で堪能

アマゾンビデオは、アマゾンプライムというサービスを利用すると、
プライムのサービスとして無料でいくつかのビデオを見ることができる。

少し前に、「アルプスの少女ハイジ」とかテレビで再放送しないかな?
と妻と話していた記憶があるのだが、
ふと、アマゾンビデオで、アルプスの少女ハイジを検索してみると、
以前は、表示されなかったと記憶しているのだか、
なんと、第一話から最終話まで閲覧できるようになっているではありませんか!

a0002_008878

早速、この冬休み後半に差し掛かったところだが、
家族で食事の時間などに、
僕たち両親にとっては懐かしの、
子供たちにとってははじめての、
アルプスの少女ハイジを閲覧したのです。

序章では、アルプスのたくさんの自然の中、
ハイジがたくましく育っていく様をみながら、
楽しんでいたのですが、

ハイジがクララのいるフランクフルト滞在の話になり、
そしてホームシックにかかる内容(第33話)になると・・・

とてもハイジがかわいそうになり、目頭が熱くなる・・・
そんな状態になりました。

子供たちと一緒にアルプスの少女ハイジを見ながら、
10歳前後の子供たちは、どのような思いをもったのか。

また時間を作って、感想を聞いてみたいと思います。

まだまだ最終の52話まで先はありますが、
このような漫画を子供たちと一緒に閲覧できることは、
とても意味深い時間、経験になりそうです。

※この記事を書いているときに、
ふとユーチューブを検索してみると・・・動画がアップされていました。
おそらくいつか、削除されるのでしょうが・・・。

生後3か月経過し、赤ちゃんがよく笑うようになった

上のお姉ちゃんたちが赤ちゃんの時も
いつからか笑うようになったり、鼻の下をこすると笑ったりしたのを思い出した。

3番目の子は、顎の下、ほっぺの下あたりをさすると、

ニヤッ

と笑う。赤ちゃんの笑顔は本当に可愛い。
何度も、同じように顎の下をさすると、

ニヤッ

っと笑う。
このように笑ってくれるのは、なかなかできるものではない。
犬などはしっぽを振って喜んでくれることもあるが、
ニヤッと、屈託のない笑顔では笑わない。
本当に人間の赤ちゃんはとても可愛い。

最近では、高い高いの小さい版をしてあげると、
ニヤッと笑う。

毎日仕事、家事、育児など親としては大変な毎日ではあるが、
赤ちゃんの笑顔は、本当に気持ちが安らぎます。

でも、30代の時はこのような感情はあまりしなかったような。
目の前の仕事に専念することに集中をして、余裕がなかったのかな。

これからは、声をだして、キャッキャッと笑うのがとても楽しみだ。

赤ちゃんのはじめての銀行通帳でお得なところは?

赤ちゃんが生まれると親戚よりお祝い金をいただきます。

これが親戚が多いとそれなりの金額になります。

もちろん、そのお金をずっと自宅に置いていくわけにもいかないので、
銀行に預けにいき、新規に通帳を作ります。

そしてこのご時世、せっかくわざわお金が溜まる子供の銀行口座を作るので、
できればお得なキャンペーンがあるところがよいですよね。

そこでいろいろと調べましたが、なんとゆうちょ銀行では、
現金1000円プレゼントです!!

unnamed-image-16

さすが、ゆうちょ銀行、太っ腹です。

他の銀行では、グッズ、備品などが多いのですが、
現金はびっくりです。

早速、嫁が作りにいってきました。

それにしても、はじめての銀行口座などは、
一生ものですし、子供は今後も祝い金などがもらえるので、
一番お金が溜まりやすいです。

そこにしっかりと注目して、現金1000円プレゼントをするゆうちょ銀行は、
さすがとしか、言いようがありません。

 

 

 

三日坊主になってしまった原因・・・人生何が起こるかわからない

育児ブログを運営しよう、続けようと試みたのが10月20日。
ブログの投稿が終了したのが、10月22日。

三日坊主とは、よく言ったものである。

この三日しか続かないという定義は、今回の件で改めてすばらしい格言だと、
再確認しました。
※そういえば、子供たちと母親が交換日記を始めたが、それも三日坊主だったような・・・

しかし、今回に限っては、本日11月29日火曜日だが、
改めて10月22日土曜日という日付をみて、もう一か月経過するのかと、
少し安堵感とこの先の不安感が立ち込める。

実はこの1か月間、身内にいろいろなことが起こり、
仕事もなかなか手につかず、車で走り回る日が続きました。

その原因となった事件が、10月22日に起こったのです。

a0726_000153

起こってしまったことは悔やんでも仕方がないのですが、
僕の中では、まさか・・・という出来事が起こりました。

それは身内の事故なのですが、
身内の事故によりさまざまな問題が発生し、
この一か月は本当に大変でした。

本日より、ある程度過去のことも振り返りながら、
ブログを継続していこうと思いますが、
この日のことは、人生で忘れらない日の一つになったことは
言うまでもありません。

水泳のテストで一発合格が当たり前になりだした

毎週水曜日は長女のスイミングスクールがある。
毎回僕がお迎えにいくのだが、今日は2か月に一度のテストがある。
テストに合格すると一つ上のクラスで学ぶことができる。

a0027_002119

確か今年の5月末のテストから7月、9月、11月と連続で
スイミングスクールのテストに合格している。

子供の成長を本当に実感できる数字である。

なぜ、このように一発合格ができるようになったのかは、
実は、この5月の前は、2回テストに失敗している。

その違いは、先生にある。

いままでの先生はとても優しく教えてくれるので、
長女もどうしても甘えてしまい、勇気もでない。
なので、チャレンジしようという気持ちがでない。

しかし、5月末のテストに合格して階級があがり、
少し厳しい年配の女の先生に変わった。

はじめは、長女も、先生が厳しくて嫌や、と不満を言っていたが、
やはり厳しくするとチャレンジ精神が向上するので、
少し怖い、恐怖を感じることも勇気を出して練習できる。

うちの長女にはこのような、女性で少し厳しい先生がちょうどよいみたいだ。

ただ、同じように女性で厳しい先生がすべて長女に合うか、
というと、なかなかそうでもないらしい。
これはまだ憶測ではあるが、小学校に合唱団があり、
その先生が女性で厳しい方なのだが、
歌は好きなのだが、合唱団には入りたくないようだ。

おそらく合唱団に入れば、いろいろと学べることがあるのに、
と親としては、残念ではある。

しかし、音楽はピアノを習っているので、
わざわざ合唱団に入ろうという気持ちにならないのだろう。

この9歳の長女には、少し厳しいぐらいの先生がちょうどよくは感じる。
8歳の次女は、おそらくだめだ。
厳しいという時点で、興味を持たない。
その反面、興味のあることは自ら進んで挑戦するという、
長女にはない性格を持っている。

なぜ、男の子の赤ちゃんはすぐに泣くのか?

今までの子育ては女の子2人でしたので、
女の子の子育てについては、ある程度理解はしています。

男の子の子育ては今回は初めてではありますが、
さすがに、2人の子育てをしているので、ある程度は経験則で、
解決ができると思っています。

しかしながら・・・なぜ、男の子の赤ちゃんは、こんなにすぐ泣くの?

という壁に早々にぶち当たりました。

生後2か月となった長男ですが、
いままでは母乳を吸うとある程度体力を使うので、
すぐに寝ることが多いのです。

しかし、最近は、母乳をあげてもなぜか機嫌が悪い。
もちろん赤ちゃんも日に日に成長しており、変化があるのは当たり前ですが、
今までの女の子育児の経験則からいうと、母乳後は機嫌がよいはず。。。。

そこで様子をうかがっていると、一つの理由がありました。

それは、紙おむつが原因でした。

女の子が紙おむつにおしっこをすると、
自然と吸収され、お尻もサラサラ、気持ちいい状態が続きます。
これが、2回、3回とおしっこをして、紙おむつを替えないと、
機嫌が悪くなり、泣くことがあります。

1回のおしっこで、機嫌を悪くすることはありませんでした。

でも、男の赤ちゃんは、1回のおしっこでも、泣くのです。

その理由は、男の赤ちゃんがおしっこをすると、
実は紙おむつに自然と吸収されずに、
股の周辺が濡れている状態だったのです!!

女の子の場合は、自然と紙おむつにおしっこが吸収されるが、
男の子の場合は、紙オシメに吸収されずに、股のあたりが濡れて不快感。

これは面白い発見でした。

そこで、ネットでググってみると、
やはり、いろいろと情報ができてました。

そういえば、女の子の育児をしているときに、
男の子用、女の子用と区別をしている紙オムツメーカがあったなと・・・。

しかし、それは、月齢が大きくなってからのものが多く、
Lサイズ、ビック、パンツなどです。
fireshot-screen-capture-152-%e3%83%99%e3%83%93%e3%83%bc%e7%94%a8%e5%93%81%ef%bd%9c%e5%95%86%e5%93%81%e6%83%85%e5%a0%b1%ef%bd%9c%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bd%9c%e5%a4%a7

今回のようなことがあり、Sサイズぐらいからも
男の子用の紙オシメを作ってくれたら、購入するのにな・・・

男の子の赤ちゃんが、すぐに泣く理由の1つに、
身体の構造の問題で、紙オシメの不快感が原因!

ブログ投稿のきっかけ、裏話2

ブログ投稿のきっかけ
ブログ投稿のきっかけ、裏話1
と続きましたが、
気づいたらこのシリーズが増えていくかもしれませんね・・・

裏事情その2
トイレ
実は僕の仕事の1つに、このような教室運営をしています。
2016年は第三子出産のために、1年間育児休業として、
教室運営はお休みをしています。

しかし、教室運営のお休みは、育児休業だけが理由ではありません。
教室のカリキュラムが2007年開始以来、大幅な変更もなく進めてきたのですが、
この1,2年、大きな波が押し寄せてきて、
カリキュラムの内容を変える必要性があったからです。

そこで、新たなカリキュラム構築の題材として、
このブログ運営を始めてています。

今までのブログ運営というのは、本当に誰でも簡単にできていたのですが、
この1,2年は、SNSとスマホの登場以来、大きく変動しました。
今までの手法ではなかなか結果が伴わない状態です。
謎|パニック|クイズ
そこで、以前のカリキュラムとは少し路線を変更し、
1つのブログをコツコツと更新し、SNSとスマホの波にのり、
結果を出す手法を練っています。

実はこの手法は、2006年ごろに実践していたのですが、
今のような、SNS(Mixiはありましたが)とスマホが存在しなかったので、
1つの大きなブログを作成して集客するよりは、
テーマ毎のブログを複数作成し、蜘蛛の糸を張り巡らせたように、
集客をする方が、とても簡単でした。

また、その当時の集客は、検索エンジン(Yahoo、Google)からがメインであり、
1つの巨大なブログで集客した場合、万が一、そのブログが検索エンジンから嫌われると、
次の日から、集客ができなくなりました。

それよりも、30記事ぐらいの1つのブログを複数運営する方が、
上記の理由から、リスク回避もでき、都合がよかったのです。

 

ビジネスには波があり、その波に自然と乗れることが大事だと考えています。
この波に乗ることは、少し出遅れ感はありますが、
今回のブログ投稿のきっかけとしては、とても重要な要因であり、
しっかりと結果を出していきたいと思います。

a1180_011752

 

ブログ投稿のきっかけ、裏話1

ブログ投稿のきっかけとして、
表向きはかっこいい理由を述べましたが、
もちろん、裏の事情もありまして・・・。

裏事情その1
スマホゲームをする時間があれば、
ブログの1日1記事、毎日更新ぐらいかけるだろう、
ということです。
実は、最近スマホゲームにはまっています(*’ω’*)
2013年秋から始まった、ディズニーツムツムですね。
これに2015年夏からはまってしまいました・・・。
screenshot_2016-10-20-09-28-50
さらに、2015年秋には、マーベルツムツム(マベツム)にはまり、
screenshot_2016-10-20-09-29-11

 

2016年夏には、ポケモンGO!。

screenshot_2016-10-20-09-29-40

最近では、ゴルフゲームまで手を出す始末・・・。

screenshot_2016-10-20-09-29-58

ツムツムを始める前は、パズドラにはまっていましたが、
時間がもったいないということで、一時期スマホゲームは禁止しました。

しかし、ディズニーツムツムは仕事にもつながることもあり、
スマホゲーム禁止の封印を解いたのが、始まりで、
すべてのスマホゲームは、仕事につながる・・・という言い訳のもと、
現在に至ります。

しかし、スマホゲームをすると、
15分、30分とあっという間に時間が過ぎていきます。

もちろん、このようなことが毎日ですから、
この時間をもう少し有効に使えないか???
ということで、ブログ1日1記事をすることにより、
有益なことが生じる、ということが1つの理由です。

ブログ投稿のきっかけ

クエスチョン

ブログ投稿のきっかけは何?

なんといっても、待望の男の子を授かったこと。

妻の年齢のことを考えると、これがラストチャンス。
一時は、女の子2人で、4人家族、という方向でもいいかな、と思っていましたが、
2年前に闘病の実父が他界し、人生について再考することが多くなり、
男3兄弟の末っ子として、育ててくれた両親のことを思うと、
3人の子供、5人家族、が一つの夢(目標)でした。

また、異性の子育てを経験できるということは、
とても感謝するべきことであり、
さらに、次女と8年、長女と10年の年齢差での長男の育児は、
今までの子育経験から、面白い情報がたくさん生まれるんだろうな・・・
という思いです。

余談ですが、
僕自信の今までの年齢の重ね方として、
意識はしていなかったのですが、
将来は、男の子を育てるために、生きてきたように思います。

その理由の1つに、
スポーツは、ソフトボール、サッカー、バスケットボール、陸上、野球と
点々バラバラで、結局自分自身、なにも身につかなかったのですが、
それぞれの基礎、経験を積んでいるので、とても子供に接しやすい。

もう一つの理由として、
社会経験は、20代で大きな会社と小さな会社でのサラリーマン経験、
そして、30代で脱サラ、独立起業、会社経営、などの経験を積む。
本を出版したり、教室を開催したり、全国を行脚する仕事をしてみたり・・・。
成功と挫折を繰り返し、経験してきました。

そんな生き方をしてきたからこそ、
女の子にもこの経験は有益でしょうが、
やはり、男の子にこの経験をもって、子育てをしたい、という思いがありました。

このような経験則で、

あるときは、3児のパパ、
あるときは、経営者、
あるときは、一人の男、

として、このブログを運営したいと思います。

フラフープ回し方のコツについて。今年の運動会の競技はフラフープ!

今年の子供の運動会の競技がフラフープということで、
フラフープを練習してみました。

久しぶりにすると、案外難しい・・・
フラフープ、久しぶりというか、あまりやった記憶もないが・・・

しかし子供が見ているので、なんとか
フラフープの回し方のコツを考えながら、
いろいろと実践してみました。

すると、なんとなく、コツというか、
回し方がわかってくるようになりました。

初めのころは、10回ほど順調に回せたとおもったら、
どんどん下の方に下がって、the end。

これを繰り返ししていると、
フラフープが下がるときに、
それを持ち上げるような気持ちで回し続けると、
下におちない、持続する。

10回フラフープを回して、
少し下に落ちてきそうになったら、
上に持ち上げるようなイメージで、がんばってみる。
すると、持続できる。

そして、また10回フラフープを回して、
少し下に落ちてきそうになったら、
上に持ち上げるようなイメージで、がんばってみる。
すると、持続できる。

そして・・・

これを繰り返ししていると、
50回ぐらいは連続でできるようになりました。

しかし、これを子供に伝えることがなかなかできず、
いろんな技をしている間に、
最後には、子供がフラフープを80回、回せることができました。

いくらがんばっても20回しかできなかったのに、
少し気分転換でほかの技をしてみたり、
また腰回しにチャレンジしたり、
親のフラフープを見てみたり・・・

そのようなことを繰り返していたら、
なんと、1日で80回も回せました。

わが子ながれ、よくがんばったねと、
とっても褒めてあげました^^

フラフープの回し方のコツは、
やはり、何度も失敗しながら、下に落ちないようにがんばる、
それを繰り返すと、体がコツをつかんでくるように思います^^

今年の運動会が楽しみになってきました^^